読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何を見ても何かを思い出す

自分用映画と本と日常メモ。ブログ名はヘミングウェイの短編から拝借。だいたい何を見ても何かを思い出すので。

誰の為でもない文章

「ライターとして勉強のためにブログをやってみなさい」と上司に言われて、このブログとは別でブログをやってみたけれど、見せた結果どうやらブログは向いていないことが判明。言われたのは「自分のFacebookでシェアできるものを書け」。私が書いていたのはたしかにシェアするのがはばかられるブログだったから、ブログ自体を消してしまった。

 

でもよく考えてみたら、別にシェアできないブログを書いたっていいんじゃないか。勉強用は勉強用としてまた作るとしても、そうではない、誰にも見せられないけれど自分が書きたいことをただ何も考えずつらつら書く、というブログがひとつあっても良いよね。

 

私が好んで読むのも、そういうブログだ。匿名の、だれにも見せられない日記帳のようなブログが私は好きだ。とくに同じ年代位の女性のブログが。

 

だからこのブログはそういう方向性で残しておこうと思う。画像なんてなくてもいいし、SEO対策なんかも考えない。H2とかH3とかもつけない。毎日更新もしない。気が向いたとき、何か衝動的に書きたくなった時に、誰に対してでもなく、自分に対してですらない文章を書く。

それもありだろう。